公認会計士は出会いがなくて中々結婚できないって本当なの?

公認会計士は出会いがなくて中々結婚できないって本当なの?

収入も安定していて、食いっぱぐれる心配もない公認会計士。
結婚相手としては理想と言える仕事なのに、「出会いがない」「結婚できない」という声があるのはご存じでしょうか?
なぜ、出会いがないし結婚できないと言われるのか、その理由を考えてみました。

職場に出会いが少ない

合コン、友人の紹介、婚活アプリ、結婚相手との出会いは様々ですが、「職場や仕事で出会い結婚した」人も俄然多いですよね。
しかし、公認会計士の場合、この職場での出会いが圧倒的に少ないんです。
というのも、日本の公認会計士の男女比はほぼ8:2と言われていて、会社でも男性が圧倒的に多い。
女性が少ない職場なので、中々結婚相手になるような女性とは仕事で出会えないんですね。
仕事や職場に出会いが少ないというのは、結婚できるチャンスが一つ減るようなものですよね。

仕事が忙しすぎて出会うチャンスを逃している

公認会計士はとても忙しい仕事。
平時は勿論のこと、決算期や年度末になると休日も返上して仕事しなければ間に合わないほど忙しくなります。
なので、仕事が忙しすぎて出会いの場になる合コンにも婚活パーティーにもいけない、という公認会計士が多いんですね。
また、恋愛する時間もとれない公認会計士も沢山いて、恋人がいてもそれが原因で破局なんてことも。
忙しすぎるせいで、出会いも恋愛も逃しがちなのが公認会計士なんです。

職場に出会いがない、だから外で出会いを探そうとしたけど、仕事が忙しくて探す時間もとれない。
これが、公認会計士が出会いがない、結婚できないと言われる理由です。
ただ、安定しているので、婚活では人気の職業でもあります。
公認会計士というだけで婚活パーティーでもモテモテなので、出会いがないと嘆いている人は婚活パーティーや婚活アプリで出会いを求めてみてはいかがでしょうか。