公認会計士の仕事を探しているのですが、求人はどうやって探したらよいですか?

公認会計士の求人

公認会計士の仕事を探しているのですが、求人はどうやって探したらよいですか?

公認会計士の求人は職種により異なる

公認会計士の求人は、大きく分けて2種類の職種があります。主に監査業務を行う職種、そしてアドバイザリー業務がメインの職種に分かれています。監査業務を中心に行う職種の求人は、公認会計士試験には合格していても仕事は未経験であったり、卒業してから時間がたっている人でも応募が可能であることが多いです。それに対して、アドバイザリー業務が中心の職種の場合は、公認会計士としての実務経験などが求められるため、経験者でないと応募は難しい傾向があります。その分収入も、監査業務が中心の職種よりは少し高めになります。事業会社で出している公認会計士の求人は、実務経験者や即戦力となる人を求めている場合が多いので、資格を取得していても実務経験がなければ応募できないことがほとんどです。実務経験がまだないという人は、監査業務を行う職種に応募しましょう。

公認会計士の求人探しはインターネットがおすすめ

公認会計士の求人を探すなら、インターネットを利用するのがおすすめです。大手求人サイトであれば、公認会計士に絞った求人情報を検索することができます。また、勤務地や収入、待遇面など、自分の希望に合わせた条件で素早く絞り込み、最適な求人情報を見つけることができます。サイトからメールで問い合わせをしたり、専用フォームで応募をすることが可能です。また、公認会計士の求人情報に特化した求人情報サイトもあるのでチェックしてみましょう。